磁気帯び

2016年1月4日

今回は磁気が時計に及ぼす影響と対策についてご紹介します。

IMG_6181

★磁気帯とは★

時計を磁気の強い物に近づけると止まりなどの不具合が生じる事を言います。

多くの場合は磁気を発している物から遠ざければ問題なく正常な動作に戻ります。

落としたり、水につけてしまったり、といった原因が自覚できるものとは違い、

ほとんどは気付かないうちに発症し、心当たりは全くないものです。

★原因となる物★

磁気の影響を及ぼすものは、日常生活の中にあふれています。

IMG_6184 IMG_6183

例としましては、

スマートフォン、パソコン、スピーカー、電気毛布、

ホットカーペット、電磁調理器、などの電子器具類や

磁気ブレスレット(ネックレス)、バッグのボタン(磁石)なども

磁気帯びの原因となります。

★対策★

対策といってもそんなに特別なことはありません。

磁気を発している物から遠ざけるよう保管場所を気を付けることが

一番の対策です。

また、出かけ先で時計を外した際のしまう場所も

気を付けなくてはなりません。

特にバッグの中にしまう場合は磁気を発しているようなものが無いか

確認をし入っていればそれとは離した位置にしまいましょう。

万が一時計内部に不具合が生じましたら、

D1ミラノ原宿店までご連絡下さい!

少し長くなりましたが、

皆様にD1ミラノをより快適にお使い頂けますよう

ご参考にして頂けましたら幸いでございます!


【お問い合わせ】
D1 MILANO HARAJUKU
東京都渋谷区神宮前6-23-6
03-6419-7163

【D1レポート】
http://principe-prive.jp/news

【公式アカウント】
HP:www.felicitajapan.sakura.ne.jp/d1milano
オンラインSHOP:http://store.shopping.yahoo.co.jp/principe-prive/
インスタグラム:https://instagram.com/d1milano_jp/
Facebook:https://www.facebook.com/principeprive


« レポート一覧へ »


最新のレポート

月別